< 施術のトータルプログラム
探偵の仕事筋骨格系内臓アレルギー除去セルフケア
当院の仕事は探偵の仕事と同じ。真犯人(病気の原因)を特定すれば、犯人逮捕(病気の完治)は時間の問題です。
当院は患者の愁訴の原因を特定することに全力をあげます。原因がわかれば、仕事の大部分は終わったのも同然です。あとは所定の施術方針に従ってケアを行います。たとえば、くびの痛みを訴えて来院した患者さんにはいろいろな原因が考えられます。この原因がひとつのことも複数のこともあります。検査で明らかになった原因に基づいて、当院では以下のトータルケアプログラムを用意し、その患者さんに合った特別プログラムでケアに当たります。
 その際、考慮する大切な点は健康を構成する五角形(ペンタゴン)です。健康とは単に病気のない状態ではありません。身体をコントロールする神経系のはたらきが100%発揮されているウェルネスの状態を指します。この健康の五角形は、
    1. 筋骨格系を支配する神経系の十分なはたらき
      と、これと密接な関係にある以下の
    2. 感情系
    3. 生化学系(解毒)
    4. 栄養系
    5. 免疫系(アレルギー除去)
のはたらきから構成されます。これらの要素がバランスを保ちながら十全にはたらいていると健康が実現されますが、この5角形のどの1角が欠けても、健康からの逸脱が始まり病気の過程が進行するのです。たいてい患者さんの愁訴はこれらの原因のどれか、あるいは複数の原因が考えられます。当院では、この5角形の要素を検査し、原因を特定して各種の痛みの背後にある神経系、感情系、毒系、栄養系、アレルギー系の諸問題を矯正します。
 たとえば、同じ腰痛でもAさんの場合、神経系が大きな問題であったのに対し、Bさんの場合、アレルギー系が主要な問題である、Cさんの場合には感情系が主な問題であるといった具合です。似た症状でも個々人すべて原因は異なります。これを見つけて治療プログラムを立てるのがわたしたちプロの役割となるのです。
筋骨格系のカイロプラクティックケア
これはアクチベータという治療器具を使うソフトテクニックです。患者さんは治療台にうつ伏せになると、電動式の施術台は倒れて水平になります。先生は下肢の長さの不一致を見ながらどこにどのような関節と筋肉の障害があるかを見つけて治療します。アクチベータは速いスピードでパチンと関節を矯正しますが、衝撃力はほとんどありません。子どもから高齢の方まで誰にも安心して治療を受けられます。治療の真髄はアクチベータの速いスピードにあるのでプロの私たちが的確に使うと治療の結果が確実に現れます。
脳のアンバラス_筋肉のアンバラス_関節の痛みといった疾病に適しています。
適応症:
腰痛、坐骨神経痛、くびの痛み、肩こり、肩痛、背痛、顎関節症、膝痛、肘痛、手足の痛み、股関節痛などなど。
どんな症状に有効?
内臓疾患のケア
内臓疾患が真の原因で現れる腰痛、肩こり、くびの痛みなどの例は少なくありません。急性の左肩痛の場合には心筋梗塞を疑う必要があります。こうした生命の危機に関係しなくとも、何もないのに急に起きた痛みは内臓由来の痛みであることが多いのです。内臓チェックを行い、内蔵マニピュレーションを行います。また、ハーブをお勧めすることもあります。
どんな症状に有効?
アレルギー除去療法 NAET®(エヌ・エー・イー・ティーと読みます)
痛みの背後にアレルギーがある場合もあります。アレルギーと言うと、気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、湿疹などのアレルギー特有の疾患を指す場合がほとんどですが、これらの症状型アレルギーに対して、覆面型アレルギーも見過ごせないほどたくさんあります。たとえば、膝痛の背後に個々人特有のアレルギーのパターンがあるかもしれないのです。もちろん、症状型アレルギーに対しても、適切なケアを行います。
アレルギー除去
セルフケア
当院でのケアは1日24時間の中のほんのわずかな時間です。このため、自分でできるセルフケアが健康回復には極めて大切となります。私どもは病気の治癒の重要な手助け(オタスケマン)です。治るためには本人自身の努力と前向きな姿勢が鍵となります。ちょうど、マラソン選手(患者)とコーチの(当院)の関係に似ています。当院では患者さんに対して以下のセルフケアを指示することがあります。

セルフケアの指示

ゲートマッサージ NAET施術の補助として
運動・体操 腰、くび、膝、股関節など
栄養補助療法 食物の除去やサプリメントの補給はNAETの施術に伴い指導していきます。
感情の自己治療 NAETの施術に伴い指導していきます。
爪もみ療法 自律神経の調整
EFTタッピング 感情自己治療の補助として


Copyright ©2017 MASUDA CHIROPRACTIC.─無断複製使用禁止─